ありがとうございます。2009年05月22日 21時35分28秒

みなさんからの心温まるコメント、ありがとうございます。本当に救われます。むこうにはたくさんのお友達がいそうですね。一人っ子のみいちゃんはちゃんと上手に仲間入りできるかしら…。みんなにやさしくしてもらえるといいな。みいちゃんとのお別れのこと、きちんとお伝えすることがみいちゃんをかわいがってくださったみなさんへの恩返しかと考えました。未熟な飼い主は、みいちゃんの変化を見つけてあげることができませんでした。火曜日の夜、息がピーピーし出すまでは全くいつも通りの元気なみいちゃんだとしか思えなかったんです。水曜日の夕方病院へ行きました。レントゲンでは肺に影がかかり肺炎との診断。お注射とお薬。この時すでにみいちゃんはもうすっかり元気がなくぐったりしていました。早朝。フリースにくるんだみいちゃんを抱っこして何度も呼びかけましたが、みいちゃんはとっても苦しそうでした。私の腕の中で「きゅーん、きゅーん」と、二つ鳴き、そしてみいちゃんは動かなくなってしまいました。私は、まるまるでふわふわで小さくてきゅいきゅい動いていたかわいいみいちゃんの体が、目が、手が、口が全く動かなくなってしまった現実が受け入れられず、信じられず、ただただ涙が流れるばかりでした。みいちゃんはよくがんばってました。けなげでかわいかった。小さい命でしたが人間の私にいろいろなことを教えてくれました。今は、もう一回みいちゃんに会いたいな、と思います。うまく整理できずちょっと支離滅裂な文章でごめんなさい。とにかくさみしいなあ。さみしいよ、みいちゃん。